さて、3月句会の兼題の
朧月。

霧や靄でかすんで見える
月のことですが、
朧って美味しそうですよね。
朧昆布や朧豆腐を
想像します。

朧は「肉づき偏」ではなく、
「月偏」です。
ぼんやりとかすんでいるさま。
はっきりしないさま。
不確かなさまの意味。
季題は春。

辛崎の松は花より朧にて
松尾芭蕉

人黒し朧月夜の花あかり
正岡子規

くもりたる古鏡の如し朧月
高濱虚子

春になると
空気の湿度が増し、
風景がぼんやりします。
春の景色
先日撮った東京の景色も
冬と比べて少しだけ
ぼんやりしています。
くっきりした景色は
今年の冬まで
お預けです。