連日暑い日が続きますが、
いかがお過ごしでしょうか。

私のデスクの右側には窓があります。
座っていると、右腕に熱を感じます。
格別の暑さ。
くれぐれも熱中症にはお気をつけください。

さて、14日(土曜日)に開催しました
麻布俳句教室の句会。
吟行地は上野公園。
公園内の不忍池や下町風俗資料館を
訪れました。
兼題は、虞美人草と蚊遣でした。

では、早速メンバーの句をご紹介します。


IMG_2713 (450x338)

灼熱になほ瑞々し紅蓮
風虎

駄菓子屋に群がる子らの玉の汗
詩音

山動く野外ロックや蚊遣豚
道楽

紅色の淡い初恋虞美人草
ひとみ

蚊帳めくり入るは昭和の夢の中
佳織

燃え尽きし蚊遣の灰の渦白し
キヨ子

日盛や潜る神社の朱の鳥居
香深

睡蓮に恋するごとき揺れ枝垂
如翠

虞美人草細きうなじに銀のとげ
栄子

淀む池より大輪の花はちす
一剣

夏足袋を干して小唄の小看板
翡翠


IMG_2726 (450x338)
下町風俗資料館に展示されていた蚊遣台です。
長屋にぴったりのコンパクトサイズ。