度重なる台風。
被害がなかったことを
祈っています。

最近、雨の日ばかりで
ぐっと気温が下がってきました。

数少ない晴れのある日、
青山に所用で出かけました。
用を終え、久々に絵画館前の
公孫樹並木を歩いてみようと
思い立ちました。

公孫樹の
総本数は146本。
そのうち、雄木が44本。
雌木が102本なのだそうです。
180918絵画館前

びっくりすることに、
木々は青々としているのに
もう実が落ちて、
歩道はあの独特の香りで
満ちていました。

公孫樹は現存する最も古い植物で、
中生代ジュラ紀にすでに
生えていたそうです。

恐竜と同じ風景の中に
あった植物ということです。
銀杏の実が好物という
恐竜もいたかもしれません。


実をあまたつけて銀杏は賢き木
鷹羽狩行