今日は、
旧暦の3月3日。
旧暦のひな祭りです。

さて、昨日に続き、
紫色の春の花シリーズ。
今日の花は、ムスカリです。

ムスカリ
(写真、バランスがイマイチでしたね!)

近所の路地で
見つけました。
すぐ隣には、
か細いチューリップが
1本生えていました。
誰かが植え、その後、
忘れ去られたのでしょうか。

昨日も言いましたが、
何しろ下ばかりを見て
歩いていますから、
ムスカリの濃い紫色が
すぐに目に
飛び込んできました。

でも、下ばかり見ていては
もったいないですね。
モクレンや桜があちこちに。
椿だってまだきれいに
咲いています。

ヒヤシンスの仲間の
ムスカリは、
地中海沿岸から南西アジアの
出身の植物です。

だからなのか、
日当たりのいい場所が
好きなのだそうです。
私がムスカリを
たまたま見つけた場所も
午前中はよく
日が当たりそうな場所でした。

ムスカリを歳時記で
引いてみましたが、
ありませんでした。

仲間であるヒヤシンスの
季題は春。
和名は風信子(ふうしんし)。

ヒヤシンス妻亡きあとは地におろす
田村萱山

私が出合ったムスカリも
妻亡きあとに
地におろされたのでしょうか。