今日は3月3日。
ひな祭りです。
IMG_8608
(撮影:詩音さん)

そして、立子忌です。
俳人、星野立子は
1984年の今日、亡くなりました。

麻布俳句教室の
3月の句会の兼題は
立子忌です。

忌日を詠むのは
とても難しいですね。

今日は、立子の
この季節の俳句を
いくつか記してみようと
思います。

春宵や流るゝ如くピアノ鳴る

働けばきりなし春の風仰ぎ

春風やすぐに似合ひてボート漕ぐ

昃れば春水の心あともどり

春泥に歩きなやめる遠会釈

ひるからは野に遊ばんと働ける


文字を打っていても
気持ちがいい句ばかり。

さて、兼題はどうしましょう。