2019年に入って以降、
麻布俳句教室は
イベント続きです。

2月にキヨ子さんが
卯波年間賞の特選に選ばれ、
卯波全国大会で、
表彰されました。

そして、昨日、3月9日、
テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」に
麻布俳句教室の講師、
佳田翡翠先生が出演されました。
IMG_3851 (450x338)

テーマは
あの籠池被告が詠んだ俳句について
俳句の専門家が分析するというもの。

ある意味、難しいテーマです。
IMG_3855 (450x338)

翡翠先生は、
目の前にいない詠み手の句を評価することなく、
その句に込められた想いを読み解かれました。

すごいなと思いました。

句会では、
詠み手がたとえば私のようなド素人であろうと、
詠み手を尊重し、すべての句が平等に扱われ、
句会参加者全員で鑑賞します。

そういう句会の精神が
テレビのインタビューの場でも
息づいていた気がしました。

翡翠先生、お疲れ様でした。
おかげさまで
昨日のこのブログの訪問者数は
通常の3倍でした!

これをきっかけに
俳句がさらに広まっていけば
いいなぁと思います。

今日の締めは、
翡翠先生の春の句を一句。

くちびるにふふめば甘し春の雨
(『句集 木挽町』より)

今日は夕方から
雨になりそうです。