いよいよ待ちに待った
桜の季節ですね!
この時期の外出は
とっても楽しいです。

さて、3月16日(土)、
麻布俳句教室は
句会を開催しました。


ひとみさんより2

吟行地は、旧古河庭園。
兼題は、立子忌と魞挿す でした。
今回の撮影は、ひとみさんです。


ひとみさんより1

踊るよな薔薇の芽よ名はシンデレラ
風虎

さみどりの水ゆらぎそむ立子の忌
栄子

花辛夷風にひとひら散りにけり
キヨ子

春昼や薔薇の間と言ふティールーム
佳織

茜雲魞を挿す舟に影ふたつ
道楽

春昼やそぞろ歩けば猫に会ひ
珂門

洋館の廊下の軋み春灯
一剣

古し書庫重き扉に春の蠅
香深

心字池雪見灯篭木の芽吹く


梅が香や風にも色のあるやうに
ひとみ

春の園都会の喧騒遠くして
如翠

鎌倉に細き雨降る立子の忌
詩音

薔薇の芽の花の色まだ秘密です
翡翠