大型連休も
あと少しでおしまいですね。

昨日、池上本門寺に
行きました。
IMG_0227

目的は、本門寺の
奥の庭といわれる
松濤園が一般公開されるから。
IMG_0224

5月4日から8日まで
10時から15時まで
公開されています。
IMG_0192

11時に学芸員さんの
説明があります。

その説明によりますと、
このお庭自体は
400年前に作られたとのこと。
本門寺の住職の住居に
面して庭が作られました。
池泉回遊式の庭園で、
造園に小堀遠州が
携わったともいわれています。
本門寺に来たVIPを
接待するための庭だったそうです。
IMG_0213

しかし、昭和20年4月の
大空襲で本門寺の
ほとんどが焼失。
松濤園も例外ではありませんでした。
この庭園の修復が完成したのは
平成3年だったとのこと。

普段は朗峰会館から
庭を眺めることができますが、
庭に入って見れるのは
一般公開期間中のみ。

この松濤園は、
幕末に西郷隆盛と勝海舟が
会談した場所。
IMG_0209

薩摩藩邸(現在のJR田町駅近く)
にも石碑があり、
そちらは本会談が行われた場所。
松濤園は事前会談だったのかしら。
IMG_0216
なんと筍も
生えてました。
しかも、たくさん。

たかんなの先を五重塔に向け
鷹羽狩行


たかんなは、筍のこと。
筍は初夏の季題。

この句を選んだのは
池上本門寺には
五重塔があるため。

8日まで楽しめますので、
お勧めです。