早いもので6月です。
年賀状を書いたのは
ついこの前だったのに。

5月31日に
麻布俳句教室の先輩、
風虎さんからメールが
届きました。

小石川後楽園の
花菖蒲が見ごろだと
写真が送られてきました。
菖蒲 風虎さん 小

風虎さん、いつも
ありがとうございます!

写真は、
花菖蒲だけでなく、
睡蓮も。
蓮の花 風虎さん1 小

近づきがたい
高貴さ。

なんでも、
夕方に花をとじ、
昼にまた咲くから
睡蓮というそうですね。
美容には睡眠が大切。
だから、睡蓮は
美しいのかと納得です。

風すぎて睡蓮の葉は又水に
水田千代子


かと、思えば、
同じ5月31日、
翡翠先生は
千葉ホトトギス会の句会で
成田山新勝寺へ。

新勝寺の僧侶で
俳人の笙力さんとの写真と
句会での詠まれたお句を
送っていただきましたが、
許可を得ていないので
掲載は差し控えます。

小石川後楽園に
成田山新勝寺。
たまたま二か所とも
句会で訪れたことが
あります。

俳句の先輩方は
日々、楽しみながら
鍛錬されているのだなぁと。
背中は遠いなぁと
思う
お二人からの
メールでした。