昨日、気温40度の中を
歩きました。
わずか250メートルほどだったのに
とてもつらかったです。
夏の日本は
もう人間が住める場所では
なくなるかも、と不安になりました。

さて、今週の土曜日は
麻布俳句教室の句会です。
兼題は
仙人掌、葭切です。

葭切。
よくわからなかったので
いつものとおり、
サントリーのサイト、
日本の鳥百科」に
お世話になりました。

このサイトは
画像、説明、鳴き声が
セットになっているので
とてもわかりやすいのです。

鳴き声を聞いて
わかりました。
河原で鳴いている
鳥ですね。
残念ながら、
その姿は見たことが
ありませんでした。

その鳴き声から
行行子とも
呼ばれます。

行行子口から先に生まれたか
小林一茶


YouTubeでは、
まさしく「ギョウギョウシ」と
鳴いている動画を
発見しました。

葭を束ねて巣を作るので
葭切。
葭原にいる
雀よりも少し小ぶりな
鳥であることから
葭雀とも。

淀川もここらは狭し葭雀
稲畑汀子


水原秋櫻子編の
「俳句歳時記」によると
その鳴き声を詠む句が
多いと。

う~ん、
姿を観察したことがないので
映像が描けません。
どうしましょう。
句会までに考えなくては!

今日は葭切の画像がないので
先日行った
根津美術館で撮った
空蝉の写真をお届けします。

IMG_0501