先週の土曜日、8月10日に
開催した
麻布俳句教室の句会は
席題による句会でした。

翡翠先生から出された席題は
花火
法師蝉


兼題(仙人掌と行行子)と
合わせて7句を投句。
いつもどおりの手順で
句会を開催しました。
IMG_0512

その中から「今日の一句」を
ご紹介します。

風が風雨が雨呼ぶ行行子
翡翠

葭切のひと息つくや川の音
栄子

暮れなずむ一村包む法師蝉
道楽

隅田川川面に映る大花火
如翠

路地裏の線香花火の淡き夜
珂門

花火死す烟となりて消えゆけり
香深

里山の夕日に映える芒かな
キヨ子

逆光の重みに揺るる芒かな
佳織

道標無き道の果て芒原
一剣

ゆふぐれや芒野原にかくれんぼ
詩音

尾根づたひすすき野分ける一人旅
風虎


芒
(撮影:詩音さん)

このブログに載せるため
各自、「今日の一句」を
選んでもらうのですが、
今回、仙人掌の句が
一句も
ありませんでしたね。
こんなこと、これが
初めて!
仙人掌。
案外、むずかしかった…。