落葉掃きが
欠かせない季節に
なりました。

さて、毎年恒例の
卯波年間賞が発表されました。

これは、日本伝統俳句協会が
主催する卯波俳句教室の生徒が
毎月「卯波集」に投稿し、
その中から年間の優秀作品が
表彰されるもの。
今回で第7回を数えます。

そして、今年度は
麻布俳句教室からは
名幹事である一剣さんの句が
佳作に選ばれました。

一剣さん、おめでとうございます!!!

団栗を握らぬはうの手をつなぎ
一剣

IMG_3069 (338x450)


この句は、自然教育園に吟行に
行ったときに詠まれたものですよね。
よ~く覚えています。

授賞式は来年三月だそうです。
その模様もレポートします。

麻布俳句教室からは
毎年、受賞者が出ています。
俳句は勝負事ではありませんが、
勉強したことを
しっかり身に着けて表現し、
それが講師の方々に評価される。
そういう仲間(先輩)が
同じ教室にいることが
なんだかとても
誇らしいです。