麻布俳句教室

麻布で俳句――。「卯浪俳句会・麻布教室」で俳句を学ぶ仲間の活動記録です。

毎月第2土曜日開催の卯浪俳句会・麻布教室は、一緒に学ぶメンバー募集中です!当教室の詳細は、本ブログの「麻布俳句教室について」「佳田翡翠講師について」をご覧ください。 体験ご希望の方は、online@haiku.jp へご連絡ください。

2018年03月

こんにちは。
麻布俳句教室の香深です。
春真っ盛りですね。

さて、先週のTV番組「プレバト」で
fujiwaraの藤本さんが
桜と新幹線の写真から詠んだ句が

新幹線待つ惜春のチェロケース
藤原敏史


でした。
結果、見事ワンランク昇格しました。

夏井先生にもチェロの句があります。

抱きたるチェロのかたちの朧かな
夏井いつき


いずれも春の句です。

チェロ好きとしては
とてもうれしい。
IMG_2218 (338x450)

チェロの音は秋らしい感じですが、
春に詠まれたこともうれしい。

今日は桜を見に行きます。

ちょうど去年の今頃、
街を歩くたびに
高い木々にも道端の雑草にも
色とりどりの花が咲き、
その都度、写真に撮り、
このブログに掲載していました。

一年前は名前を知らなかった花々。
でも今年は大丈夫です。
見つけるたびに花の名を呼び、
再会を喜びました。
(喜んでいるのは私の方だけですが)

再会を記念して、
一昨日、見かけた花々を
ご紹介します。

180317雪柳 (338x450)

なんて華麗な雪柳。

180317韮の花畑 (338x450)

花韮の花畑。

180317仏の座 (338x450)

ちょっと焦点が合っていませんが、
仏の座。
もうすぐ開花ですね。

180317葉牡丹の花 (338x450)

お寺の門前の
葉牡丹の花。

180317紫花菜 (338x450)

ちょっと似たものシリーズで、
紫花菜。

180317蒲公英 (338x450)

たくましい蒲公英。

わずか数百メートルの範囲で
これだけの花々に出会える。
色鮮やかな季節の到来です。





麻布俳句教室の
メンバーの如翠さんが、

卯浪俳句教室ハガキ募集句で
特選に選ばれました!

卯浪俳句教室では、
入会して最初の10ヵ月は
基礎を勉強する期間になっています。
いわば予科の期間です。
句会後、「俳句入門講座」で
先生から俳句の基本を教わります。

この期間中の生徒は、10ヵ月間に3回、
自作の句を卯浪俳句教室にハガキで送ります。
そして、全国から集まった句の中から
講師の先生方が入選や特選を選んでくださいます。

如翠さんはその中の特選に選ばれたのでした。

赤とんぼ根岸の里の小庭にも
如翠


如翠さんらしい
優しくて大らかな句。
おめでとうございます!

卯浪俳句教室には
随時、入会できますが、
特に5月は体験してみたい方を
熱烈募集中です!!!
今から申し込まれると、
十分、5月の体験に間に合います。


きっと俳句を始めるのに最適な季節などなく、
いつでもグッドタイミングでしょうが、
初めて吟行を体験するのなら
5月は最適の季節だと思います。

ご興味のある方は
ぜひ日本伝統俳句協会の「卯浪俳句教室」のページまで。
お待ちしています。

如翠さんの特選を祝って、
素敵な写真を張り付けたかったのですが、
赤とんぼの写真を持ち合わせていません。
ですので、全然季節は違いますが、
詩音さんから送ってもらった
みごとな写真を
掲載します。
立派で、お祝いのイメージですよね。
IMG_9098

今日は3月11日。
あれから7年経ちました。
決して風化させてはいけない、
記憶に留め続けていくことを
再確認する日ですね。

14時46分には
お亡くなりになった方々のご冥福を祈り、
黙とうを捧げましょう。

***

今日、句会の報告なんて
いかがなものかと思いましたが、
悩んだ末に、いつもどおり
句をご紹介することにしました。

***

3月3日に開催した
麻布俳句教室の句会。

吟行地は有栖川宮記念公園でした。
兼題は、雁風呂と卒業。

早速、各メンバーの“私の一句”をご紹介します。
IMG_2178 (450x338)


浮く亀も顔呆けてや水ぬるむ
風虎

水温む池の面は色めきて
詩音

笹藪の小径通れば初音かな
キヨ子

春水や苑を巡りし音絶えず
栄子

水温む釣糸垂らしのたりかな
如翠

春風やゴスペル教会あの角に
香深

春の日や異国めきたる元麻布
道楽

伸びかけし坊主頭や卒業す
一剣

ほろ酔いの心地でゆらり春の宵
珂門

ほつとする心の隙間春の風邪
ひとみ

雁風呂や海鳴ひびく硝子窓
翡翠

3月3日の桃の節句に
句会を開催しました。

吟行地は有栖川宮記念公園。
IMG_2178 (450x338)

お天気も良く、日向はぽかぽか。
吟行日和でした。
IMG_2177 (338x450)

梅が咲き、目白が枝に。
IMG_2182 (338x450)

池では釣り人がのんびりと鮒を釣り。
子供たちは薄着で球技に興じています。
春の雰囲気をいっぱいに感じられる公園内です。

お正月に購入された縁起物でしょうか。
犬のストラップがベンチで日向ぼっこ。
IMG_2180 (338x450)

11時に集合し、
麻布十番へ。
徒歩でのんびりと。

パティオの脇の「カフェ・ラ・ボエム」でランチ。

その後、いつもの句会場へ。
13時から14時まで作句。
その後、清句、選句。
16時に句会が終了しました。

メンバーの句は後日、発表します。
お楽しみに!

↑このページのトップヘ