先日、清澄庭園について
投稿したとき、
東京都立の庭園は
9か所あると書きました。

どこだと思いますか?

浜離宮恩賜庭園(中央区)
旧芝離宮恩賜庭園(港区)
小石川後楽園(文京区)
六義園(文京区)
向島百花園(墨田区)
清澄庭園(江東区)
旧古河庭園(北区)
旧岩崎邸庭園(台東区)
殿ヶ谷戸庭園(国分寺)

江戸時代の庭園が4か所。
明治・大正時代に作られた
庭園が4か所です。

清澄庭園、殿ヶ谷戸庭園、
旧岩崎邸庭園、旧古河庭園が
明治以降の庭園です。

下の写真は、以前、麻布俳句教室で
吟行に行った旧芝恩賜公園。

旧芝離宮恩賜庭園

そして、同じく、麻布俳句教室で
吟行に行った六義園です。
どちらも周辺にはビルが立ち並んでいます。

六義園

ちなみに、「都立公園」というと、
庭園だけでなく、上野恩賜公園や
駒沢オリンピック公園などの
いわゆる公園。
さらに、動物園、水族館、
植物園なども含み、
なかなかの数です。

超過密都市、東京にも
吟行できる場所は多種多彩に
あると思うと、ほっとします。

水族館などでは
吟行しないのでしょうか。
昨日のような暑い日だと、
水族館など涼しくてよさそう。

そういえば、熱帯魚は
夏の季語です。

熱帯魚の俳句を探してみましょう。

たくさんありますが、
なぜか必ず目を留めてしまう俳人、
山口青邨さんの句を。

熱帯魚石火のごとくとびちれる
山口青邨

石火って、電光石火の石火ですよね。
熱帯魚って、予想不可能な方向に
本当に素早く動きますよね。

あ、もうひとつ、面白い句を
見つけました。

熱帯魚所帯臭さを捨てて見る
高澤良一




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村